読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KatsuYuzuのブログ

.NET の開発をメインとした日記です。

CLR/H #clrh86 きんぎょばちお試しデイ に参加しました

CLR/H第86回開催しました。会場は前回と同様に内田洋行様の札幌u-cala。

今回のCLR/HではCode2013の催しものであるきんぎょばちを行いました。

なにかしらのテーマごとにいくつかのグループに分かれ、プログラミングを学びあう/教えあうコーナーです。
コーディングを行う人と、教える人、それを取り囲む人という形から "きんぎょばち" コーナーという名前をつけました。

Code 2013 - きんぎょばち テーマ募集中!! [CodeJP]

普段の講師と参加者という形よりも敷居が低い状態で好きなことを話せたんじゃないかと思います。というか、自分がまさにそんな感じです。話慣れしたいですねー。

人数都合で全員ショートセッションの直列進行で行いましたが、LTや懇親会も含めて、参加者全員が発表出来て良かったです。

IRCについて

私はIRCについてお話しました。他者のスライドをいくつか紹介する形で発表しましたのでここでは割愛します。
IRCは昔から親しまれている軽量チャットです。私は某ネットゲームのコミュニケーション手段で利用しておりましたが、昨今ではソーシャル開発で活用されているみたいなので紹介しました。開発者同士の円滑なコミュニケーションは当然のこと、JenkinsなどのCIサーバーとの連携(キーワードをトリガーとするアクション、プッシュ通知など)で活用されているようです。

余談(会場をお借りしているので宣伝)

札幌u-cala会場にはプロジェクターが8面分も天井の設備で設置されています。更に、それを無線、かつ、ソフトウェアスイッチで好きな面を好きな数だけ操作出来るwiviaも完備されてます。


今回は参加者の方にUSBトークンをお配りして、USB指してもらうだけでソフトウェアスイッチで好きなスクリーンに画面を投影できるようにしておりました。
「これみて」とか「さっきの話これね」とか、きんぎょばちらしい会場利用が出来たと思います。
また、機会があると思いますので、是非、CLR/Hにご参加ください。次回12/14(土)はいよいよカソウ化デイです!