読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KatsuYuzuのブログ

.NET の開発をメインとした日記です。

ASP.NET MVC 5 でクライアントライブラリの管理を nuget から bower + grunt-bower-task に移行した #aspnetjp

VisualStudio 勢として高見の見物していたライブラリ管理*1だったけど、.NET 周りはいいとして JS, CSS 周りは NuGet に限界を感じ始めたので移行しました。
まだまだ全然わかんないんだけど、とりあえず触ってみたとこ。なので説明は省いて手順だけ。

× MVC 4、○ MVC 5(2016/01/20 追記)

ASP.NET 5、ASP.NET MVC 6 と色々なバージョンが頭でごっちゃになって間違ってました。てへ

ASP.NET MVC 5 でクライアントライブラリの管理を nuget から bower + grunt-bower-task に移行した

f:id:KatsuYuzu:20160120000038p:plain

環境

目標

  • ASP.NET Web アプリケーション MVC 5 テンプレート を踏襲したファイル配置。
    • ASP.NET MVC 6 や業界標準は(わからないから)考えないこととする。
  • angularjs を使った簡単な Web サイトを作るためのライブラリ準備
  • bootstrap には日本語も美しく表示できるテーマ「honoka」から派生した「umi」を採用

手順

  1. NuGet で管理している JS, CSS をアンインストール
  2. package.json を記述(npm)
  3. bower.json を記述(bower)
  4. gruntfile.js を記述(grunt)
  5. タスクランナーで実行

NuGet で管理している JS, CSS をアンインストール

  • packages.config から記述を消して、Scripts\_references.js ファイル以外の Scripts, Contents, fonts フォルダー以下のファイルを削除
    • bootstrap
    • jQuery
    • jQuery.Validation
    • Microsoft.jQuery.Unobtrusive.Validation
    • Modernizr
    • Respond

package.json を記述(npm)

  • [プロジェクトを右クリック] > [追加] > [新しい項目] > [package.json]
{
  "version": "0.0.0",
  "name": "example",
  "private": true,
  "devDependencies": {
    "grunt": "~0.4.5",
    "grunt-bower-task": "~0.4.0"
  }
}

bower.json を記述(bower)

  • [プロジェクトを右クリック] > [追加] > [新しい項目] > [bower.json]
{
  "name": "example",
  "private": true,
  "dependencies": {
    "jquery": "2.2.0",
    "bootstrap-sass": "3.3.6",
    "Umi": "3.3.6-1",
    "angular": "1.4.8",
    "angular-messages": "1.4.8",
    "angular-route": "1.4.8",
    "angular-loading-bar": "0.8.0",
    "angular-hotkeys": "chieffancypants/angular-hotkeys#~1.6.0"
  },
  "devDependencies": {
    "DefinitelyTyped": "https://github.com/borisyankov/DefinitelyTyped.git"
  },
  "exportsOverride": {
    "jquery": {
      "js": "dist/*.*"
    },
    "bootstrap-sass": {
      "bootstrap.scss": "assets/stylesheets/bootstrap",
      "bootstrap.fonts": "assets/fonts/bootstrap/*.*",
      "js": "assets/javascripts/bootstrap.*"
    },
    "Umi": {
      "umi": "scss"
    },
    "angular": {
      "css": "angular-csp.css",
      "js": "angular.*"
    },
    "angular-messages": {
      "js": "angular-messages.*"
    },
    "angular-route": {
      "js": "angular-route.*"
    },
    "angular-loading-bar": {
      "css": "build/*.css",
      "js": "build/*.js"
    },
    "angular-hotkeys": {
      "css": "build/*.css",
      "js": "build/*.js"
    },
    "DefinitelyTyped": {
      "ts": [
        "jquery/*.d.ts",
        "bootstrap/*.d.ts",
        "angularjs/*.d.ts",
        "angular-loading-bar/*.d.ts",
        "angular-hotkeys/*.d.ts"
      ]
    }
  }
}

TypeScripts の型定義「DefinitelyTyped」はすべてのライブラリ分を DL してくる。横着しすぎでしょ感あるけど実際楽!

gruntfile.js を記述(grunt)

  • [プロジェクトを右クリック] > [追加] > [新しい項目] > [gruntfile.js]
module.exports = function (grunt) {
    grunt.initConfig({
        bower: {
            install: {
                options: {
                    targetDir: "",
                    cleanTargetDir: false,
                    layout: function (type, component, source) {
                        if (type === "js") {
                            return "Scripts";
                        } else if (type === "ts") {
                            return "Scripts/typings/" + source.match(/\\[^\\]*(?=\\[^\\]*$)/)[0].replace("\\", "");
                        } else if (type === "css") {
                            return "Content";
                        } else if (type === "umi") {
                            return "Content";
                        } else if (type === "bootstrap.scss") {
                            return "Content/honoka/bootstrap";
                        } else if (type === "bootstrap.fonts") {
                            return "fonts";
                        } else {
                            return "__untyped__";
                        }
                    }
                }
            }
        }
    });

    grunt.registerTask("default", ["bower:install"]);
    grunt.loadNpmTasks("grunt-bower-task");
};

タスクランナーで実行

  • [表示] > [その他のウィンドウ] > [タスク ランナー エクスプローラー] > [bower:install]

f:id:KatsuYuzu:20160120000038p:plain
f:id:KatsuYuzu:20160120001012p:plain
f:id:KatsuYuzu:20160120001337p:plain

*1:Web 業界が色々なツールとそれぞれの config.json 書いてるのが正直わからない